2019年秋に発売予定のiPhoneの名前を予想してみる

個人的には最近のiPhoneの名前が何になるか、すごく興味があります。
友達には重要なのは新型iPhoneのスペックで名前なんてどうでもいいと言ってるけど、何故か気になるんですよね。
だってiPhone7の発売までは、新型のiPhoneの名前は法則に乗っ取って発売されてたのに、iPhone7以降は何の名前になるか微妙にわからなくなったんですよ。

 

iPhone11名前

 

(ホームボタンあり)iPhone5 → iPhone5s&iPhone5c → iPhone6 → iPhone6s → iPhone7 → iPhone8 
(ホームボタンなし)iPhone X → iPhone Xs & iPhone XR

 

その法則にしたがって次のiPhoneはiPhone7sかなと思いきや、2017年に発売したiPhoneはiPhone8とiPhone X、昨年2019年はがiPhone XSとiPhone XRでした。

 

そこで2019年秋に発売予定のiPhoneですが、iPhone XI、iPhone XI MAXやiPhone11と予想する人達が多いです。
ただし、ホームボタンなしのiPhoneがローマ数字を使っているなら、2019年の新型iPhoneはiPhone XIになるのではと予想します。

 

iPhone11名前

 

 

 

Appleの資料が流出で新作iPhoneはiPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro Maxと決定!?

iPhone11名前

 

ツイッターのAppleBeta2019よりAppleの資料が流出したようです。その情報によると次期iPhoneの名前が、iPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro Maxのようです。
この資料には9月以降の予定がぎっしり書いていて、その中でiPhone11の名前も出てきてました。

 

iPhone11名前

 

もちろん、この資料が本物かどうかわかりませんが、今までのリーク情報やiPhoneケースメーカーの情報なども考慮すると、iPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro Maxになる確率が高いと思います。

 

 

 

発売前のiPhoneケースよりiPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxと判明!?

iPhone11ケース

 

リーク情報を扱うWebサイトSlash Leaksに「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」用ケースとされる画像が投稿されました。
この画像より、2019年に発売予定のiPhoneの名前が、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxになることがわかります。
↑まだ決定ではありません。
投稿された写真をみると、アップルのロゴの位置が上部から中央部に移動しているのがわかります。
これは、ワイヤレス充電をするときの目印になるのではと予想しています。
何にしろ、9月10日(火)日本時間11日午前2時にアップルの新作イベントで発表されるのが決定しているので、もう少しで判明します。

 

 

 

iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Max?データーベースより流出!

iPhone pro

 

iPhoneケースメーカー、格安ケースメーカーESRのデータベースより上記の情報が流出したようです。
この写真によると、iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxと記載されています。

 

先日は昨年のiPhone XRの名前を1週間前に見事に的中した、TwitterユーザーCoinX氏(@coiiiiiiiin)が『Pro』という名前のiPhoneが発売されるとリークされたばかりですが、それを裏付ける情報と言えますよね。

 

ちなみに米メディアAppleInsiderは、この情報に関しては信憑性がないと言っているようです。

 

 

 

iPhone Pro、iPhone XI(11) Proという予想もあり

 

昨年の新型iPhoneの名前をアップルの発表、1週間前に見事に的中した、TwitterユーザーCoinX氏(@coiiiiiiiin)が、2019年のiPhoneには『Pro』という文字が入っているとツイートしました。

 

iPhone pro coin

 

Proという名前が入るならどこで使われるかを考えてみたことろ、iPhone Proというシンプルな名前になる、又はiPhone XI(11) Proという、MAXの代わりにProを使うだけになる。
以前からiPhoneに数字を付けないで、シンプルな呼び名にするという考えはありますが、それを行うには今年のグレードアップ状況ではあまりに印象が薄い。
もっと衝撃的なスペックや機能が付いたときに、変更すべきだと思う。
したがって、今年のiPhoneは、『iPhone XI』、『iPhone XI MAX』、『iPhone Pro』ではないかと思っています。

 

恐らく、『iPhone Pro』はiPhone SEの後続機で、下記のように淵の部分が四角いタイプが出てくるのではと予想しています。

 

iPhone pro

 

 

 

iPhone X2という説も

 

iPhone X(10)は、iPhone10周年に発売された記念すべきiPhoneです。
記念すべきiPhone Xの名前を残していくと考えると、iPhone Xsの次はiPhone X2になるという考えもあります。

 

ただし名前的にも、名前のロゴ的にもあまり恰好よくないのではというのが私の一個人の見解です。

 

 

iPhone Xにはからめない名前

 

iPhoneの名前だけ使用して、パソコンのように法則性のない名前にしてしまうという説もあります。
ただ、これをしてしまうと、どのiPhoneが新しいiPhoneか一般の人にわからなくなってしまうという恐れがでて来るのでこの説もないのではないかと思っています。

 

 

iPhone XRの名前は

 

2018年に発売された時には名前の由来がまったく不明(いまも不明)だったiPhone XRの次の名前は何になるのか考えてみました。

 

iPhoneXR

 

2018年にiPhone8の後継機はiPhone9という名前になると予想されていました。
ただ、iPhone8までに本体にあったホームボタンが無くなったことにより、iPhone9ではなく、ホームボタンがなくなったiPhone Xの文字を変更して、iPhone XRになったんじゃないかと予想しています。
いまだに『R』の文字は何を意味しているのかわかりません。

 

2019年のiPhone XRの後続機の名前は、iPhone11R、又はiPhone XIRと言われています。

 

 

 

トップへ戻る