iPhone11のデザインを調べてみた

2019年に発売されると噂されている、iPhone11、、又はiPhone XIのデザインですが少し特徴のある本体だなぁと思いました。

 

iPhone11デザイン

 

上記の写真は昨年のiPhone XRの発売を予想して、発表前にiPhoneケースの予約を開始した販売店のiPhone11のiPhoneケースです。
iPhone11ですがカメラの部分に特徴があって、大きく正方形の部部の内側に3つのカメラが埋め込まれています。

 

これは、iPhone11より搭載される予定のトリプルカメラです。
トリプルカメラを搭載することによって、現在のデュアルカメラよりさらに遠くのものを鮮明に写すことができるようになります。

 

トリプルカメラの搭載されると予想されるのは、iPhone11とiPhone11 MAXでiPhone11Rはデュアルカメラのようです。

 

このトリプルカメラの部分が本体からせり出していて、iPhone11がスタイリッシュでなくなる心配がされていたのですが、途中リークされた動画では、トリプルカメラの部分が目立たないようになっていました。

 

iPhone11デザイン2

 

上記の写真を見てもらうとわかるのですが、トリプルカメラの部分が目立たなくなっています。

 

滑らかな感じですね。

 

 

iPhone11の色に関して

 

iPhone11の色ですが、シンプルにゴールド、シルバー、ブラックの3種類と予想されているようです。

 

iPhone11デザイン3

 

ただし、iPhone11Rに関しては、iPhone XRの時と同じようにカラフルな色が出るようです。

 

iPhone11デザイン4

 

iPhone11Rの色はホワイト・ブラック・イエロー・レッド・ラベンダー・グリーンになると予想されています。

 

 

 

iPhone11 新色にダークグリーンが加わる?

 

2019年に発売予定のiPhoneは、iPhone11、iPhone XI、iPhone 11 Proとも言われていますが、そのiPhone11に新色のダークグリーンの色が発売されるとリークされました。
リークをしたのはApple最大のサプライヤー、Foxconnの工場従業員と名乗る人のようです。
ただし、匿名での投稿の為、不確かな情報と言われているようです。

 

リークされた写真にがダークグリーンのiPhone11が映っていて、背面にある『iPhone』の文字がなくなっているようです。
これは、iPhoneというブランド名が世に知れ渡ったので、背面からiPhoneの名前を外したと言われています。

 

どちらにせよ、匿名での不確定の情報なので、アップルの発表までは真実の情報はわかりませんね。

 

トップへ戻る